精密機械を作っている業者

>

ノルマをクリアできるように

スピーディーに作ることが大事

精密機械製造業では、スピード感が重要視されます。
作業が遅れると、就業時間までにノルマをクリアできません。
しかしノルマを達成しないと帰ることができないので、残業になります。
自分だけでなく、他の人まで残業に巻き込むことを忘れないでください。
毎日そのようなことが続くと疲れやストレスが溜まりますし、周囲との関係性が悪化します。

周囲の関係を維持するためにも、すばやく部品を組み立てられるようにやり方をしっかり覚えましょう。
作業内容を完璧に理解していれば、次に何をすれば良いのか瞬時に判断できるので、スピード感を高められます。
初心者だからというのは、理由になりません。
例え初心者でも作業が遅れ続けると怒られますし、工場をクビになってしまいます。

雑にならないようにしよう

スピード感を重要視しすぎると、作業がかえって雑になってしまう人が見られます。
就業時間内にノルマをクリアできても作りが雑だったり、間違えたりしている部分があればやり直しになります。
結局残業になるので、ミスを犯さないように気を付けて作業に取り組みましょう。

また工場では、自分の仕事を任され、それを1日中何時間も続きます。
途中で何回か休憩を挟みますが、基本的に同じ仕事をずっと繰り返すと思ってください。
長い時間、集中力を変わらず発揮できる人が、精密機械製造業に向いています。
すぐ作業に飽きてしまう人は作業効率が悪くなり、ミスが増えるかもしれません。
工場でどのような仕事を任されても、集中力を継続しながら働きましょう。


TOPへ戻る